ワークショップ、セミナ

ワビットではスマートアグリ技術に関連するワークショップを行っています。具体的には、ノード製作ワークショップ、システム導入セミナ、システム運用セミナなどです。私たちの取り組みでは、ワークショップやセミナを「地域におけるナレッジ作りの場でもあり、また(普段は関わる事がけして多くはない)エンジニアと生産者が出会う場でもある」と捉え、重要なものと位置付けています。多くの場合は私たちが講師として招かれるスタイルになると思われますが、一方的な知識や技術の伝達ではなく、双方向でのナレッジのやり取りが行えればと思います。

ノード製作ワークショップは、ノードキット費用+キット送料+講師日当(旅費含む)で行えます。導入および運用系のセミナは、講師日当(旅費含む)で行えます。プリントアウトしたドキュメントが必要な場合は、ユーザ側で準備してもらう事になります。

お問い合わせはこちらへお願いします。

これまでに行ったワークショップ、セミナ

概要 地域、時期など
システム導入 茨城県つくば市で、一般の方へ向けて、当社システム(UECS-GW)導入講習を実施。(2014)
ノード製作 茨城県つくば市で、農業研究の研修生に向けて、制御ノード製作講習会を実施。(2015)
ノード製作、システム運用 静岡県函南町で、農家の方に向けて、ノード製作講習会及びノード運用講習会を実施。(2016/8)
ノード製作 埼玉県本庄市で、一般企業の方と農家の方へ向けて、内気象ノード製作講習会を実施。(2016/10)
ノード製作 山口県山口市で、農業センターの方と農家の方へ向けて、内気象ノード製作講習会を実施。(2016/10)
ノード製作 埼玉県本庄市で、一般企業の方と農家の方へ向けて、内気象ノード製作講習会を実施。(2017/3)