サカタのタネ

サカタのタネはArsproutの業務提携と共同実証事業を行っている農系企業です。サカタのタネの種苗や資材のナレッジと、ワビットの情報システムのナレッジを合わせる事で、より良い農業向けシステムの開発と普及を試みています。

現在は、ワークショップと、種苗資材販売店などを通した普及体制を構築するための活動を共同で行っています。これによって私たちは以下の事などを目指しています。

  • 生産者にとって現実的な目的と経済力に合致した環境制御システムの普及。
  • デジタルシステムに対応できる生産者の育成、地域におけるナレッジ形成。
  • データに基づく栽培技術の確立と普及。