UECS-Pi

UECS-Pi(ウエックスパイ)は、通信方式にUECSを搭載し、低価格シングルボードコンピュータ「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)®」で動作する、汎用DIY環境制御ソフトウェアです。Arsproutの中核を成すソフトウェアで、圃場に設置する内気象ノードや制御ノードを司ります。Arsproutクラウドと連携をした場合は、VPNを通した遠隔制御も行えます。

UECS-Piには以下の3モデルがあります。

機能概要

UECS-Piシリーズは以下の特徴を持っています。

  • UECS V1.00-E10 制御方式に完全準拠。
  • 基本モデルは無償利用可能。
  • 有償版の高機能モデルも提供。
  • 無償のソフトウェア開発キット(UECS-Pi SDK)で独自開発可能。

また、ソフトウェアとしては以下の様な事が行えます。

名称 概要
各種センサ対応
  • 安価な市販のセンサーに標準で接続出来ます。接続出来るセンサは、I2C、UART、電圧、電流、パルス、USBシリアルなどの方式で接続出来るセンサです。
  • 各モデルごとに対応するセンサが異なるため、詳細は各モデルのページを確認して下さい。
制御信号出力
  • Basicモデルでは、Raspberry PiのGPIOピンから制御信号(3.3V)を出力可能です。この先にリレーなどを接続する事で、アクチュエータ制御を行う事が可能です。
  • UniモデルとNeuronモデルでは、Raspberyy Piと拡張基板とが通信する事で、拡張基板上のリレーがON/OFFし、アクチュエータ制御を行う事が可能です。
2系統の制御方式
  • ルールベース制御とPID制御という、2系統の制御方式が可能です。
  • ルールベース制御は、現在値動作、積算値動作、差分値動作、タイマー動作、一日一回動作などが可能です。灌水やカーテンなどの動作に向いています。
  • PID動作は、一日のうちで、温度などのパラメータの理想推移を設定する事で、それを追随する様な動作をアクチュエータにさせる事が可能です。PID制御は窓などの動作に向いています。
クラウド連携
  • Arsproutクラウドと連携する事で、データ蓄積、チャート化、簡易統計、VPN(遠隔制御)、警報メールなどを組み合せた動作が可能になります。
カメラ連携
  • WebカムやRaspberry Pi用カメラモジュールを接続して、トップ画面に表示させる事が可能です。Arsproutクラウドと組み合わせれば、遠隔画像監視も行えます。
ウォッチドッグ
  • 異常状態が起きた時に自動で再起動を掛けられます。
UECS連携
  • CCM(UECSにおける通信データ)を送受信する事で、他のUECSシステム(UECSノード)との連携が可能です。これによりシステム拡張が容易になっています。